PageTop

昔の記憶を

今日は久しぶりに休みを取りました 最低限の明け休みしか無いと体調がね

最近炭鉱の名残が薄れてきて 自分もまたズリ山で遊んだ記憶も薄れてきた
そこでうっすらと残った記憶を奥底から引きずりだそうと

湯本山神社
ここは誰と遊んだのか?記憶がないなぁ
ただ下の階段がもっとあったように思えたのですが
湯本山神社 1


記憶がほとんど埋れていてしまいました 奥底から沸き上がりません

いわき湯本中継局


確かここにあったはずと藪をかき分けいわき湯本中継局へ
人間四駆しました 記憶に急斜面なんて無かったけどなぁ

昔は此処から先にも行けたはず 誰もこんなところにゃ来ないですよね
いわき湯本中継局 2
トラックが朽ち果てています コンクリートの瓦とかレンガとか人工物が至る所にあります
人間を拒絶しているようですね こうだもの 道なんて無くなるよね
昔はどうなっていたのかなぁ?

いわき湯本中継局 3これが植わっているってことは・・・

人も建物もここにはあったのでしょう



湯本第六坑人車坑

湯本第六坑人車坑 昭和天皇がここから入ったそうです ちょうど石炭化石館の裏手です


昔遊んだズリ山はどこだったのか?でも湯本山神社の記憶もあるからこの近くだろうね
もっと藪の中の遺構跡もありますが危険ですのでUPしません
でもそこも人間を拒絶し立ち入ることも出来なくなるでしょう


blogram投票ボタン
廃坑後
成功したが
今は衰退途中
スポンサーサイト
[ 2010/03/23 17:01 ] 散歩 | TB(0) | CM(2)

Re: No title

ズリ山 とか ボタ山 私はズリでした
祖父が常磐炭砿に働いていましたのでよく話を聞いていました
でも鉱夫ではなかったので、実際現場の話はありませんでしたけど
それはそれなりに勉強となりました

私がまだ小さい頃まだ西部鉱は稼働していたので
うっすらと記憶が残っていますし、人もいっぱいいましたね。

近代化産業遺産群33に選ばれていますので、破却は無いと思いますが
手を入れない限り自然に帰るのは仕方が無いと思いますね

それよりも好奇心で観に来て怪我をして結果壊される・・情けなくなります
だから遺構跡はUPしたくないのです
[ 2010/03/24 00:35 ] [ 編集 ]

No title

「ズリ山」という言葉を知ったのは昨年でした。
炭鉱をテーマに作品づくりをしているアート仲間がいます。
廃墟扱いされていることが多いと思いますが
産業・地域遺産として保存してほしい場所もありますね。

この写真をみて、私もすこし”探検”をしてみたくなりました^^
[ 2010/03/24 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xggg.blog92.fc2.com/tb.php/334-9f278e32