PageTop

不意打ち

震度5弱 5年前に比べれば揺れも時間もそれほど大きくはなかったね
あの体験があるから ある程度平静をって感じでしょうか
2016_11_23_08.jpg
今もあるところの元いわき支社長さんと電話をしていたんですが
警報出たり震度5以上だと出社しないと・・・・ 昨日も本社に吹っ飛んで行きましたよと!
マスコミ関係は仕方ないのかなぁと

自分はそれほど混乱もなく一日が過ぎていきました
このまま収束してくれることを祈ります
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  blogram投票ボタン
注意報と警報
マスコミは宮城県の対応は遅いと騒ぐ
その前に
注意報でも沿岸部のヒトは避難するのは当たり前の行動ではないか?
警報じゃないから避難しなくて良いよね!って刷り込んでんじゃねーよ

あれだけの津波を経験して情報はテレビ・ラジオだけの情報で決めるのはマズイ
あの揺れで沿岸部のヒトが避難しないのは慣れすぎたのか?
それとも本当に必要な情報を得る努力を捨ててしまったのか?

注意報も警報も 自分の身を護るためには今何をしたら良いのか
自分で決めることじゃないのでは?せっかくの経験を捨ててしまったらもったいないよ
スポンサーサイト
[ 2016/11/23 10:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

sachsさん こんばんは

メディアというのはとても便利ですが
情報はどうしても偏りが出てくるような気がします
特に報道制限という行政側からの注文には弱いかな

今回は大きな被害も少なかったので
ほっと一安心です
[ 2016/11/25 23:11 ] [ 編集 ]

しゅうちゃんさん こんばんは
揺れの度合いが小さくても津波は別ですからね

問題はたくさんありますよね
原発処理にあれだけの税金投入するよりも
全国の沿岸部にある避難路の充実に・・・・
それと沿岸部に住む人にそれなりの覚悟をもって頂きたいと
[ 2016/11/25 23:05 ] [ 編集 ]

無事で何より

確かにマスゴミが異様に騒ぎ過ぎでしょうね。
いわきではたった60cmの津波。
地元福島の火災の方が縁辺への延焼を考えた場合、
怖いのではなかろかと。
いずれ埋まるう内堀県政が出資している、F□Vは
ろくでもないメディアです。
[ 2016/11/23 20:52 ] [ 編集 ]

地震

そうですね、あの時の揺れとは違うことは判りました。
やはり津波は怖いね。
テレビや新聞の報道を見ると、色々な問題点も浮き彫りになったみたいだから、対策が出来るといいですね。
[ 2016/11/23 16:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xggg.blog92.fc2.com/tb.php/1756-788dcac6