PageTop

浜岡原発の避難先 難航

机上の空論でしょ
この双葉郡といわきでさえ あれだけ渋滞が発生したのにね


 南海トラフ巨大地震の想定震源域に立つ静岡県の中部電力浜岡原子力発電所で重大事故が起きると、交通の大動脈が分断され、多くの人が避難を迫られる。静岡県は原発周辺の96万人の避難者を12都県に受け入れてもらう方針をたてたが、受け入れ先との交渉が難航したため、内閣府は月内にも12都県に通知を出して受け入れを促す。ただ、通知は受け入れ可能人数を示すよう求めるにすぎず、自治体だけでは解決できない多くの課題がなお残されている。

 国が公表した放射性物質の拡散予測に基づき、静岡県は避難計画の策定が必要な地域を原発から半径31キロ圏と定める。31キロ圏にかかる11市町の人口は96万人。圏内には86万人が住む。放射性物質が敷地外に放出されるような原発事故と、南海トラフ地震や津波との複合災害が起きた場合、96万人全員を県外に避難させる。原発事故だけなら県内や隣県などに避難させる方針で、両方合わせて受け入れ要請先は12都県に上る。

 茨城県の日本原子力発電東海第二原発の対象人口は最大98万人だが、避難計画のめどがたっておらず、静岡県の計画ができれば全国最大規模になる。


大きな地震があれば道路だって陥没隆起するのに どうやって移動するのかね?
移動が難しい入院患者とか要介護者は・・・・・・
そこの病院職員だって自治体職員だって避難する対象なんだよね 
ワレサキに逃げ出しても あの体験をした私にはダメだって言えない

どうせ原発立地周辺住民でまともに考えている人なんて少ないんだろうね
シビアアクシデント対策がぬるま湯な日本ですから
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  blogram投票ボタン
悪いことは隠蔽するのはいつものことですから 最後は自己判断自己責任です
スポンサーサイト
[ 2014/05/26 00:12 ] 未分類2 | TB(0) | CM(2)

ゴットばあさん さん こんばんは

その通りなんです
自然災害が起きた時にどう対処したら良いのかなんて
その範囲規模風向き等々によって変わるわけです

それよりも情報がねじ曲げられて報道されることが問題なんです
今回の震災で曲げられた情報がどれだけの人を被曝させたかお分かりでしょうか

ゴットばあさん さんなら
この難しい問題をわかってくれるだろうと思っておりました
[ 2014/05/26 21:35 ] [ 編集 ]

我が町も!

事故が有った時、どこへ避難?、私たちが先に住んでいた街です。
何で私たちが逃げなければならないの?
と云っても、原発が出来て事故が有って、避難場所は隣の県?・・
何が何だか分からなくなってきます。
自分が何を言ってるのかも・・・v-284

[ 2014/05/26 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xggg.blog92.fc2.com/tb.php/1419-0340b667