PageTop

最近のシビック

シビックの話題についてはblogUpを控えていましたが とうとう ネタ切れ?かも
冗談です

まわりのシビック乗りの方々も、懐具合がよくないようなので悪い話しか聴かないなぁ
次回の走行会には参加させてもらいましょ 

前回のメンテは6月でしたので、4ヶ月頑張ってくれました。

今回はメーター読みで200越えが何度もありましたし、首都高での渋滞も
頑張ってくれたのでしっかり洗浄しましょう

取り外し
ボックス全体を外さなくても交換可能なんですが、私の腕と指では・・入りませんので
黄色の3ヶ所を外します(10mm)T型レンチと振れ角が少ないラチェットがあれば最高
後はダクトを外すとなんとか引っ張り出せますから
うーん投げやり?

エアクリーナーボックス
front.jpg back.jpg side1.jpg side2.jpg

前回は重さを量るのを忘れたので今回は

全重量
全体で1070g 軽いですね
ばらすのには4mmのヘックスレンチが必要です

上 下上が234g 下が220g

洗浄に入りまーす
洗浄1 ごみ洗浄終了
刷毛とかでごみを落とします? 実際はあまり取れません 強くこするのはNGです
私はごみなんて落としません、すぐにメンテナンスキットのフィルターウォッシャーを
吹きかけて放置プレイです 30分放置ってマニュアルにはありますが
10分後位に一度水洗いをしてからもう一度フィルターウォッシャーを掛けて放置30分がかも
真ん中の画像のように谷間に、虫クンの変わり果てた姿や葉っぱの残骸がありますので
歯間ブラシや爪楊枝などで傷つけないように取りましょう
オイルが抜け白くなればフィルターの洗浄は終了ですね

私はお風呂のシャワーでぬるま湯洗いしますオイルですから落ちは水よりも
水圧がありすぎると谷間のごみが取りづらくなりますからご注意下さいね


乾燥には時間が掛かると思います 某所の乾燥室の端で2~3時間で乾燥させました
ドライヤーとかはNGらしいっすが・・・・大きいドライヤーですけど大丈夫でした 
自然乾燥には時間が掛かります 注意して下さい

oil.jpg  oil2.jpg 今回はのためにちょっと厚塗りしました

オイルの塗布量は0.86 oz (25 ml)です・・・・・・難しいです
あまり詳しくは無いですが日本の代理店です 株式会社グループ・エム

メンテナンスキット(ウォッシャー&オイルセット)には
99-5000のスプレータイプと 99-5050のボトルタイプがあります
それぞれ一長一短があります スプレータイプは塗りやすいが量がわからない
ボトルタイプは液状なので脇の窓で量の把握が可能だが塗りにくい

好きなほうをお選び下さい 私はもちろんスプレータイプです 面倒だから

どちらを購入してもオイルを塗ってから時間を置いて染み込むのを待って
白くなっているところに塗布して下さい オイルの塗りすぎは吸入抵抗となります



blogram投票ボタン
できれば ポチ お願いします

スポンサーサイト
[ 2009/10/12 22:08 ] MUGEN RR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xggg.blog92.fc2.com/tb.php/131-b7f252cd