PageTop

わかっていますか

言葉を変えてダダモレで解決策がない でも大丈夫だから!って言いくるめています
みなさん理解していますか?大丈夫?再稼働する近くに住んでいる達よ!
特に交付金が予算の半分以上な自治体は見たくないよね

福島第一原子力発電所における港湾内海水のトリチウム測定結果について(続報11)

 <地下水観測孔No.1-2>
 ・7月8日採取分トリチウム 360,000Bq/L
・7月5日採取分トリチウム 380,000Bq/L(お知らせ済み)

<地下水観測孔№1-4(新規)>
 ・7月8日採取分トリチウム 69,000Bq/L

 <地下水観測孔No.2>
 ・7月8日採取分トリチウム 730Bq/L
・7月4日採取分トリチウム 530Bq/L(お知らせ済み)

 <取水口内北側海水>
 ・7月7日採取分トリチウム 760Bq/L
・7月5日採取分トリチウム 490Bq/L(お知らせ済み)

 <1、2号機取水口間海水(表層)>
 ・7月7日採取分トリチウム 570Bq/L
・7月5日採取分トリチウム 330Bq/L(お知らせ済み)

 <1、2号機取水口間海水(下層)>
 ・7月7日採取分トリチウム 210Bq/L
・7月5日採取分トリチウム 170Bq/L(お知らせ済み)



トリチウム(水素-3、3H)
ウラン-235(235U、44.8億年)とプルトニウム-239(239Pu、2.41万年)が中性子と反応した時に起こる三体核分裂(二つの大きな原子核と一つの小さな原子核が生成する現象)によっても生じる。
原子炉内では、リチウムのような軽い元素と中性子の反応および三体核分裂によって生じる。電気出力100万kWの軽水炉を1年間運転すると、原子炉ごとに異なるが、加圧水型軽水炉内には約200兆ベクレル(2×1014Bq)、沸騰水型軽水炉では約20兆ベクレル(2×1013Bq)が蓄積する。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
[ 2013/07/10 23:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xggg.blog92.fc2.com/tb.php/1283-2325fe0e