PageTop

ひとやすみ

NEC_01426.jpg
コッチよりも

NEC_01432.jpg
田人まんじゅうのほうが 私にはお似合いです


町の中に 町が出来る


あなたの町にこんな矛盾した バカげたモノが出来たらどうします?
ついでに税金すら払わないって・・・・


いわきふたば絆の会

バケノカワが段々と  暴露され  それでもなお  肥大化する

仮の町はいわきは分散型って公表しても 我儘を通す

Journalistたちは 面白がって煽るので 本来の道が見えなくなる


福島県「仮の町」困難 双葉郡住民集団移住

 福島県は21日、福島第1原発事故で避難した同県双葉郡の住民が他市町村に集団移住する「仮の町」方式について、実現は困難とする見方を示した。八木卓造県避難地域復興局長が県議会総括審査会で明らかにした。
 八木局長は「仮の町は既存自治体に大規模ニュータウンを整備して新たな自治体を形成するイメージがあり、実現は難しい。避難者を受け入れる市町村の住民と避難者の融和を基本に、復興公営住宅を中心とする生活拠点を受け入れ市町村に整備する」と述べた。
 原発避難者特例法は受け入れ市町村に対し、避難者に一部の行政サービスを提供することを義務付け、費用は国の特別交付税で持つと定める。
 八木局長は「住民登録と不可分の問題で議論が必要」と述べ、国と受け入れ市町村、双葉郡各町村の協議会を新年度初めに開く方針を明らかにした。
 仮の町の名称は双葉町の井戸川克隆町長(当時)が2011年12月の政府との会合で初めて使った。県は以前から「受け入れ市町村からの領土割譲を思わせる」と難色を示していた。


2013年03月22日金曜日 河北新報より転載 



いわき市民は文句ばかり言うって どこかの記者が喚き散らしていたが
現状は↑の通り 一つ一つ物事を解消しないのに不満を言うのは誰でしょう
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  blogram投票ボタン
原発立地周辺の人達は この現状をしっかり把握していないと厳しい
スポンサーサイト
[ 2013/03/24 00:01 ] 未分類2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xggg.blog92.fc2.com/tb.php/1230-996f96ff