PageTop

KernelPower41病は完治しました

途中からわかっていたことですが 原因はメモリの相性でした
NEC_00857.jpg
こいつがそのメモリですな DDR3-1333 16g ジャンク箱にポイしました

それで今回は K でDDR3-2000仕様のメモリを購入
格安でわけていただきました

最初から K で購入すれば良かった 
2400ですんなり動いちゃうし 電圧ちょっと上げれば2666でも動作・・・・反省

あれだけ頻発していた Blue Screen が無くなりましたが
メモリの設定を電圧をdefaultにして2666のまま渡したら
一度だけ起動でコケたらしい それでもBlue Screenは出ていないから
2400に変更してボチボチ動いているようです ひと安心しました
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  blogram投票ボタン
DDR3は衝撃に弱いので 特にヒートシンク付きは落とさないように大事に扱いましょう
スポンサーサイト
[ 2012/09/13 01:31 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xggg.blog92.fc2.com/tb.php/1103-25cfdf38