PageTop

震災がれきの焼却

田人まんじゅうが食べたくて行ったら
中通りのお客様が100個もお買い求めされて・・・・・・・・・・・
待ちきれないので帰ってきました  残念




可燃性の震災がれきを 南部・北部清掃センターでボチボチ焼却始めます
始めるのであれば もっと 公表することがあると思うんですね
もっと情報の共有化は必要でしょうし もっともっと知らなきゃ 生活していくんですから


試験焼却を2月16~22日まで 談合で有名な南部清掃センターで実施したんですね
その結果は こちら

まぁ 当たり前の結果です 
放射性物質の数値は変わるはずがない それよりも一般ゴミからの排出量が減らない
飛灰のCs-134 137 の合計が 8,500Bq/kg なぜこっちのほうを問題視しないの?

何が本当に問題なのか よくわかっているんでしょうか


福島県外のがれき 遠すぎて見えないことが多いのでさらっと
運んで処理する前に 持ち出される地域の焼却場から排出される放射性物質をみれば
簡易的に判断できるでしょう  が おそらく公表していないかな?
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  blogram投票ボタン
疲れる記事をUPしたし 田人まんじゅうでも買いに行こうかな
スポンサーサイト
[ 2012/04/11 11:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xggg.blog92.fc2.com/tb.php/1014-7dcfd2d7